上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

1/26
今年に入って時間がすごく緩やかに流れているように感じます
一月、なげー

練習せなあかんことばかりなのですが、新たな音楽に触れてばかりなのでそれぞれの研究が楽しくてしょうがない
いろんな所に旅しています

ステファン・グラッペリとジャンゴ・ラインハルトのいた1949年のパリ、ワルツの曲が初めて生まれた明治時代の日本、トム・ウェイツと内藤陳さんとテキサスのニック・カランが飲んでいる新宿ゴールデン街、縄文時代のタヒチやサモアやニュージーランド(それらの言葉が日本に伝わり日本語が生まれたという説も興味深くてはまりそうです)、Johnny Otis ShowやEtta Jamesの全盛期のアメリカ、そんな音楽の流れる大阪、アメイジング・グレイスが生まれた産業革命時代のイギリス、ロバート・カジメロがSUNDAY MANOAをやっていた頃のハワイ、そしてそんな全てをひっくるめた音楽を作ろうとしている自分のいるトーキョー
Aue、楽しい

Img_0173
写真はBlue Monk Osakaにて
アンコールで「うたのうた」をウクレレでうたっているところ

Ryuta Yamamoto
BGM『Menilmontant/Django Reinhardt』
スポンサーサイト

  1. ロックンロール
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ryuta yamamoto

Author:ryuta yamamoto
山本 隆太 - Ryuta Yamamoto -

東京都港区生まれのピアニスト/シンガーソングライター。
6才よりピアノを弾き始める。15才で作詞作曲とギターを始め18才で渡米、各地でセッション。帰国後、様々なバンドを経て2002年よりピアノ弾き語りのシンガーソングライターとして活動開始。ロックンロール、ブルース、ニューオリンズファンク、ハワイアン、沖縄音楽など様々なジャンルを融合した楽曲で紡がれるエンターテイメント性溢れるステージで都内を中心に全国各地でライヴ活動。
2006年、ハワイアンミュージックバンド Nā Leiに加入。
2007年、作詞した楽曲「うたのうた」がBEGINに取り上げられる。沖縄、東京、宮城の「うたの日コンサート」に参加する他自身のイベントも多数企画。
2010年、ディズニーピクサー映画「トイストーリー3」日本語版エンディングソング「僕らはひとつ」の訳詞、歌唱を担当。
2011年「ARABAKI ROCK FEST. '11」に「山本隆太トリオ」で出演。
2013年「おきなわのホームソング」1~2月のうた「ボクのテンプス」の作曲、編曲、ピアノ、9~10月のうた「‘おっきなゔぁい!」の作詞、編曲、ピアノを担当。
近年はアレンジャー、プロデューサーとしても活動の幅を広げる。
★お問い合わせ、ライヴ出演、楽曲制作、プロデュースのご依頼は
bringbackrecords@gmail.comまで

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。