上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

2/12『セカンドラインパンク』
そして再び月山を越える僕ら
雪道も少し慣れたんじゃないかぁと思いきやタモ様は俄然慎重です
さすが

七日町に着くとラーメン
山形県は麺類の消費量が一番なんだそうだ
よってどこに行ってもはずれ無ーし

入り時間とホテルのチェックインまで微妙に時間があり三人で車でウトウト
ちと疲れがピークかー!

山形市は鶴岡より寒かった
海沿いよりも盆地は寒気が入ると逃げないらしい
普通に零下!

Noisy Duckはもうお馴染みです
今やいろんな仲間のツアーミュージシャンがお世話になっています
オイラがソロで開拓したんだけどね
といっても山形のフラ女番長はる姉のおかげですが
Dsc_0927

この日はPAがいなくグランドピアノだったので音のバランスが不安でした
けれどテリーがテリテリマイクロフォーンを持って来てくれたり試行錯誤して、演奏しながらにもなったけれど何とか音が出せて良かった
Dsc_0931

最後には立ち上がって踊り出すお客さんもいてまるでダンスホールのようだったぜロックンロール
山形はいつだって最高なんだ
ザ・マドロス音頭は花笠音頭ヴァージョンでやりました

終演後、タモタモは大人気
みんなスーザフォンと記念撮影をしていました

打ち上げは居酒屋『チョロン』
Img_0266
冬の東北は鍋率高し!
という事で、だがしかし、もつ鍋でした!
テリーが僕らの音楽をセカンドラインパンクと表現してくれて多いに気に入りました
詳しくはteri-teri-blogをご覧下さい

二次会は山形が誇るビートルズ・バー『LOVER SOUL』!!
女性のお客さんでシンガーの方がいてWhitney Houstonの「Saving All My Love For You」を演奏しました
素晴らしいギタリストでもあるマスターのジョージさんとは「Route 66」をセッションしました
Dsc_0975
アントンのカホンは初めて
似合わんねぇ

Dsc_0973
明日でツアーが終わってしまうのが寂しくてたまらんかった

2/13『We did it,brothers!』
ファイナルは仙台WATERR
宮城県ではここ最近は七ヶ浜国際村や隣町の『Do! It! Brothers!』ばかりだったので街中でやるのは久しぶり
『Do! It! Brothers!』は震災で建物が歪んでしまい手放したそうです
あのKAWAIのグランドピアノは今どこにいるんだろう
けれどオーナーのパヤムさんがテリテリ機材と共にやってきてPAをしてくれました
しかもこの日のためにモニターを用意してくれたのです
有り難ぇ
おかげで気持ち良く演奏出来ました
ツアーの集大成になったかと

お客さんはツアー中一番少なかったのだけれどお世話になっている飲食店のオーナーが4人も来てくれました
それだけで存在感あり過ぎ
そしてテリーがいるだけで20人力
みんな、仙台の尊敬する先輩です
Img_0270
打ち上げはWATERRで沢山飲んだあとゴンちゃんと合流
Img_0277

最後はマドロス三人で国分町の中華料理屋へ行って紹興酒とラーメン
仙台の夜は朝になるのでした

Img_0268
Img_0269
いつか『WATERR』に行ったらこのサインを見つけてね

2/14
2日前に思い付いて七ヶ浜国際村に寄ってから帰る事にしました
多賀城あたりはかなり復興が進んでいるように見えました
七ヶ浜国際村近くの表浜は綺麗になっていたけれど前は無かった場所に瓦礫が積み上げられていました

今年も「宮城うたの日コンサート」が開催されます
とりあえず、山本隆太は出演決定
8/19 日曜日です 絶対空けといてね
テリーと国際村のみんなとすげーイベントにします

去年の宮城うたの日からまたコツコツ貯めて来た「冒険者のブルースCDR募金」をして来ました
2011
8/23「Byebye Blue」山形Noisy Duck ¥4000
8/25「Byebye Blue」盛岡しゅん ¥2000
9/14「山本隆太」自由が丘Mardi Gras ¥3000
10/26「マドロス3」自由が丘Mardi Gras ¥2000
2012
2/8 「マドロス3」いわきBAR QUEEN ¥6700
2/9 「マドロス3」郡山LAST WALTZ ¥5000
2/11「マドロス3」鶴岡BAR ChiC ¥3400
2/12「マドロス3」山形Noisy Duck ¥3700
2/13「マドロス3」仙台WATERR ¥3200
合計 ¥33000を七ヶ浜事業協会協賛金として寄付しました
ご協力頂いた皆様、ありがとうございました
Img_0278

局長と鈴木さんとも沢山話せて良かった
Img_0274

震災からもう1ヶ月も経たないうちに1年になるけれど、今回東北を回っていろんな事を感じました
何も変わっていない事、変えなきゃ行けない事、天災は当たり前に起こっている事、みんな音楽を待っている事

海になろう、山になろう、空になろう、ありがとう
前に進みます 当たり前

山本隆太
スポンサーサイト

  1. チャンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ryuta yamamoto

Author:ryuta yamamoto
山本 隆太 - Ryuta Yamamoto -

東京都港区生まれのピアニスト/シンガーソングライター。
6才よりピアノを弾き始める。15才で作詞作曲とギターを始め18才で渡米、各地でセッション。帰国後、様々なバンドを経て2002年よりピアノ弾き語りのシンガーソングライターとして活動開始。ロックンロール、ブルース、ニューオリンズファンク、ハワイアン、沖縄音楽など様々なジャンルを融合した楽曲で紡がれるエンターテイメント性溢れるステージで都内を中心に全国各地でライヴ活動。
2006年、ハワイアンミュージックバンド Nā Leiに加入。
2007年、作詞した楽曲「うたのうた」がBEGINに取り上げられる。沖縄、東京、宮城の「うたの日コンサート」に参加する他自身のイベントも多数企画。
2010年、ディズニーピクサー映画「トイストーリー3」日本語版エンディングソング「僕らはひとつ」の訳詞、歌唱を担当。
2011年「ARABAKI ROCK FEST. '11」に「山本隆太トリオ」で出演。
2013年「おきなわのホームソング」1~2月のうた「ボクのテンプス」の作曲、編曲、ピアノ、9~10月のうた「‘おっきなゔぁい!」の作詞、編曲、ピアノを担当。
近年はアレンジャー、プロデューサーとしても活動の幅を広げる。
★お問い合わせ、ライヴ出演、楽曲制作、プロデュースのご依頼は
bringbackrecords@gmail.comまで

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。