FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

関西へ
1/23
地下鉄にウクレレを忘れ姫路へ向かう新幹線に飛び乗る また会えるさ ナーレイでリハーサルをした後ホテル近くの居酒屋楽歳で飯を食い行きつけのJAZZ BAR GEORGE ADAMSヘ マスターはまだ並びの天ぷらまことで職人をしているのでヴォーカルのあきさんと極上素材の天ぷらを食す 衣がまた美味い 
未来の話をする
IMG_6306.jpg

1/24
会場は姫路市文化センター ピアノはYAMAHA CF3 愛されているピアノだし調律師さんも腕が良い人だった 良く鳴ってくれたけれどホールでやる時は位置も音もバランスが本当に重要だ
IMG_6268.jpg
打ち上げで姫路でも本当にこの三人は愛されているんだなと実感する けれど矢吹丈の気分にはならない PAモトさんチーム、ダンサーさんたちと合流 モトさんが予約してくれていたお店は楽歳であった
GEROGE ADAMSのピアノを調整したとのことで触りに行く ハンマーを削ってフェルトも変えたとのこと 見事にピアノが蘇っていた またライヴしたい
IMG_6272.jpg
正月からラーメン食い過ぎで控えていたけれど毎回通っている夜鳴きラーメンのおばちゃんの顔を見たら食わない訳にはいかない
IMG_6273.jpg

1/25
神戸上屋劇場のピアノはK.KAWAI 今までで一番良く鳴ったけれどモニタースピーカーがベーリンガー もったいない
IMG_6281.jpg
ハウオリーズのみんなとも信頼関係がやっと固まって来たかのようで嬉しい みんな素敵です 打ち上げはcoro.pitteという元町にあるイタリアン おしゃれやし美味かった その後パトロール
SONEという50年も三ノ宮でやっているJAZZ BARへ
2曲しか聴けなかったけれどその雰囲気が味わえて嬉しかった 古いセミコンのスタインウェイいつか弾いてみたいなぁ ピアノの人めっちゃいぶし銀やった
神戸出身のトランぺッター黄啓傑おすすめのバー、ロバアタ商会へ 最近は矢野絢子ちゃんもお世話になっているそうな
イケメンのバーテンさんの作る美味いウィスキーロックとマスターの唸るような選曲に酔う ええ店 音楽好き、酒好きにはたまらん 写真は秩父が誇るウィスキー、ichiro's malt straight up
IMG_6286.jpg

1/26
神戸生田神社をお参りした後たろうラーメン
IMG_6294.jpg
在来線で京都へ 建仁寺の隣にある叔父の墓参り その後霊源院 「京の冬の旅」毘沙門天ビシビシ来た 足也 この二文字ナリ
IMG_6300.jpg
雨の冬の京都もおつなもんどすえ
歌舞練上横の牛若丸さんでコーヒー ママと叔母と和食の美味しい豆ちゃさんで食事 京都は深いぜ
IMG_6307.jpg
1月早々貴重な旅でした 出会った自分の大事な人たちに感謝 

次はどこへ行こうかいな
IMG_6301.jpg

山本隆太














スポンサーサイト
  1. 旅行記
  2. [ edit ]

Img_1860
本日4/24The Sound of Journeyの渋谷BYGライヴ用に配るシナリオ、のような交換日記のような、二人の旅の音への想いを綴った文を形にしました 

Img_1856
めっちゃおもろい音楽作ってまーす 
当日でもぷらりとぜひぜひ

『The Sound of Journey』
4/24(wed)@渋谷BYG(Shibuya,Tokyo)
出演:黄啓傑/トランペット&山本隆太/ピアノ
open18:30/start19:30
charge2500yen+order
CALL:03-3461-8574 BYG

ほな今宵BYGで!
RYUTA
  1. 旅行記
  2. [ edit ]

3/31
朝起きると雪が降っていた
これがなごり雪と言うものか

山形七日町から宮城七ヶ浜へ
5年前の宮城うたの日コンサートからお世話になっている星局長が七ヶ浜国際村を退職なさるというので挨拶に
Img_1747

ずっと共演してきた子どもたちにも久々に対面
大人になっていてビックリした
ちょうどこの日はボランティアセンターで閉所式があり、国際村スタッフも集まっていたのだ
子どもたちの先生、鈴木由美さんにも会えて被災ピアノを弾かせてもらう
Img_1743
詳しくはこの記事を
Img_1761Img_1762_2
いつかこのピアノでコンサートをするんだ
横浜のピアノ工房にも行ってみようと思う

三月の雪は震災を思い出すと言っていた人が多かった
みんな自分で乗り越えて来ている
頂いた芋煮とわかめがものすごく美味しかった

夜は仙台一番町にあるWaterrでツアーファイナル
Img_1751
久々の元相棒、キーボードのTipitinaちゃんと
東北のいろんなところで活躍しているようで嬉しい

セットリスト
3/31(sun)
@仙台Waterr
1st Set
1.All Of Me
2.旅の途中
3.めぐりまわりひとつ
4.冒険者のブルース
5.サヨナラピース
6.ボクのテンプス
7.僕らはひとつ
8.Tipitina

2nd Set
1.この街にオサラバさ
2.Swanee River Boogie〜Disney Medley
3.Blue Moon
4.OLD246
5.約束の場所
6.Black Orion
7.メンソーレイブルース〜Big Chief
8.サヨナラにさようなら
9.People Get Ready

Encore
1.Gospel Medley
2.うたのうた

W Encore
1.火の玉ロック

このツアーでもっと歌いたいうたが自分にたくさんあるのが分かった
一人は一番大変で一番楽だという事も
死ぬまで出来るから焦らなくても良いと思っていたけれどまた早くいい曲作って届けに行きたい
楽しかったなぁ

ありがとう、東北
自分の全てを見せられたか分からないけれど全てを増やして行くぜ

ALL OF ME TOUR、これにて了

山本隆太
  1. 旅行記
  2. [ edit ]

3/30
秋田道を逆戻り
Image
山形は七日町にあるジャズのライヴスポット、Noisy Duckでももう何度もライヴをさせてもらっている
マスターはなんとその町で眼科を営む僕の親戚と同級生
めぐりまわりひとつ
ここのピアノも良く鳴るんだ

店に着くとオープニングアクトを務めてくれる『うきぐも』というバンドの鈴木昭人くんが迎えてくれた
音作りをしてリハーサル

ツアー中はその後にゆっくり出来る時間があるとないとでは大違い
近いホテルで良かった

が、久々のソロでペース配分も疲れの取り方も把握出来ぬままの状態
昨日もそうだったが一人ぼっちが寂しくて力も入り、ペダルも踏み過ぎてしまう
折角鳴るピアノも鳴らなくなるんだ
声も既に昨日の時点でかなり消耗しコントロール出来ん
けれどまた暖かいオーディエンスに支えられる

アンコールでは昭人くんと二曲セッション
Image_2

そしてダブルアンコールまで頂き前夜に続きダンスホールに
Img_1759

セットリスト
3/30(sat)
@山形Noisy Duck
1st Set
1.All Of Me
2.旅の途中
3.めぐりまわりひとつ
4.冒険者のブルース
5.サヨナラピース
6.ボクのテンプス
7.僕らはひとつ
8.この街にオサラバさ
9.僕はまた旅をしたくなった
2nd Set
1.Swanee River Boogie〜Disney Medley
2.Blue Moon
3.約束の場所
4.OLD246
5.こりゃ困ったぞ
6.Black Orion
7.メンソーレイブルース〜Big Chief
8.サヨナラにさようなら
Encore
1.Ku'u Hoa with Yamagata Hula Girls
2.Lady Madonna with 鈴木昭人:vo&ag
3.Bring It On Home To Me with 鈴木昭人
4.うたのうた
W Encore
1.火の玉ロック

いつも応援してくれているいかしたジャズベーシスト斎藤淳夫さんと
Image_4
淳夫さんが「最近のミュージシャンは音楽をやるやつがいない
エンターテインメントを出来るやつが」と言っていたのが印象的だった
次回は共演をお願いしたい

ライヴ後、最高のビートルズバーLover Soulへ
Img_1741
素晴らしいギタリストでもあるマスターのジョージさんともまたちゃんと一緒に演りたい

いつも仕切ってくれる山形の女番長ハル姉に感謝
本当に山形に住みたいくらいさ

宮城編に続く
  1. 旅行記
  2. [ edit ]

久々のソロライヴツアーより無事帰還

今回、このツアーを急遽組んだのは去年ソロ活動は休止したにも関わらず今年もハワイアンが忙しくいつ出来るか分からない状態だったから 
また、今までのユニットやバンドの曲、楽曲提供曲や共作曲も網羅した山本隆太のすべてを見たい、という仙台のDJ,Booker,そしてBuddyであるTerryの強いリクエストがあったのだ
よってタイトルは『ALL OF ME』
そして何よりも僕はまたTerryと一緒に今の東北の街を旅したかった

いかしたフライヤー
Ryuta0214_web

結果として今まで何をして来たのか、これから自分は何がしたいのか、世の為、人の為に何が出来るのか、漠然とした想いが明確になる旅となった

一から出直しやり直し、という訳で日記を書きつつ振り返ってみる

3/28
夢の国スリーデイズ後、東京駅23時10分発の仙台行きのバスに飛び乗った
こんな旅は久しぶりだ
まさかの春休み中で混んでいる
前方四席は家族連れで女の子は初めてのバスの旅にワクワクしている様子 微笑ましい

3/29
半分寝たような状態のまま国分町に6時過ぎに到着 サウナでひとっ風呂浴びて仮眠
11時半に仙台のDJ、Terryと合流
いざ、秋田へしゅっぱーんつ
Image

秋田道は雪がまだまだ残っていて桜満開の東京とは大違い
日本の広さ、生活の違いを肌で感じる
山の向こうから冒険者のブルースが聴こえてくるぜ

秋田カフェブルージュには8年ほど前からお世話になっている
ピアノ一本で会場をダンスホールにする術を学んだ思い入れのある店
ピアニストのママと彼女が愛するピアノが待っていた

秋田のオーディエンスは楽しみ方を知っている
久々の一人長丁場でいろんな不安も抱えつつ、みんなで暖かいステージが作れた気がする
一発目がブルージュで本当に良かった

アンコールでは地元のパーカッショニスト、佐伯モリヤスさんがインドの楽器タブラで参加
Image_2
次にやる機会があったならインド音楽を研究して挑みたい

そして最後はTwist & Shoutな夜に
Img_1752

セットリストを記しておこう
3/29(fri)
@秋田カフェブルージュ
1st Set
1.All Of Me
2.旅の途中
3.めぐりまわりひとつ
4.冒険者のブルース
5.サヨナラピース
6.ボクのテンプス
7.僕らはひとつ
8.はじめて好きになったひと
9.この街にオサラバさ
2nd Set
1.Swanee River Boogie〜Disney Medley
2.Blue Moon〜Hanalei Moon
3.約束の場所
4.OLD246
5.こりゃ困ったぞ
6.Black Orion
7.メンソーレイブルース
8.ツーダンフルベース
9.サヨナラにさようなら
Encore
1.Gospel Medley with 佐伯モリヤス:タブラ
2.火の玉ロック with 佐伯モリヤス
3.うたのうた

打ち上げはいつもの焼き鳥屋、安さんへ!
Image_4
秋田ではいつもドヤ街で応援される矢吹丈のような気分になるんだ

山形編へつづく
  1. 旅行記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

ryuta yamamoto

Author:ryuta yamamoto
山本 隆太 - Ryuta Yamamoto -

東京都港区生まれのピアニスト/シンガーソングライター。
6才よりピアノを弾き始める。15才で作詞作曲とギターを始め18才で渡米、各地でセッション。帰国後、様々なバンドを経て2002年よりピアノ弾き語りのシンガーソングライターとして活動開始。ロックンロール、ブルース、ニューオリンズファンク、ハワイアン、沖縄音楽など様々なジャンルを融合した楽曲で紡がれるエンターテイメント性溢れるステージで都内を中心に全国各地でライヴ活動。
2006年、ハワイアンミュージックバンド Nā Leiに加入。
2007年、作詞した楽曲「うたのうた」がBEGINに取り上げられる。沖縄、東京、宮城の「うたの日コンサート」に参加する他自身のイベントも多数企画。
2010年、ディズニーピクサー映画「トイストーリー3」日本語版エンディングソング「僕らはひとつ」の訳詞、歌唱を担当。
2011年「ARABAKI ROCK FEST. '11」に「山本隆太トリオ」で出演。
2013年「おきなわのホームソング」1~2月のうた「ボクのテンプス」の作曲、編曲、ピアノ、9~10月のうた「‘おっきなゔぁい!」の作詞、編曲、ピアノを担当。
近年はアレンジャー、プロデューサーとしても活動の幅を広げる。
★お問い合わせ、ライヴ出演、楽曲制作、プロデュースのご依頼は
bringbackrecords@gmail.comまで

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。